プラントメーカー
神奈川県

SINKPIA・JAPAN株式会社

特徴

『運ばず・燃やさず・その場で処理』微生物の力で、生ごみを水分とCO2に生分解する生ごみ処理機です。生ごみ処理機専用の微生物が微生物担体に高密度に生息し、処理槽内で活動。適宜攪拌されることで生分解効率が向上し、装置小型化・室内設置を実現しました。生ごみをその場で処理ができるのでCO2削減にも大きく貢献できます。 製品ラインナップは、業務用20kg - 1,000kg強タイプをご用意してます。詳細はWebサイトをご覧ください。

所在地 神奈川県横浜市都筑区北山田3-5-26
TEL 045-590-3626
FAX 045-593-1150
URL http://www.sinkpia-j.co.jp
担当 松岡 亮介 (専務取締役)
  • 業務用シンクピア GK-6400
  • 業務用シンクピア GJ-500
  • 業務用シンクピア GJ-250
  • 業務用シンクピア GJ-100
  • シンクピアブース【展示会】


© 全国食品リサイクル連合会 All rights reserved.