収集運搬業他その他
兵庫県

株式会社リヴァックス

特徴

様々な食品廃棄物のリサイクル化に取り組んでいます。飲料や高含水食品の乾燥処理をはじめ、包装済み食品の破砕分別など、肥料化や炭化リサイクルのための前処理の役割を担っています。専用の積替保管倉庫ではカテゴリごとの仕分けや保管も対応可能。2022年冬には自社バイオガス発電施設でのリサイクルもスタートし、食品の内容に応じた最適なリサイクルを選択できるフローを構築しています。
所在地 兵庫県西宮市鳴尾浜2丁目1-16
TEL 0798-47-7626
FAX 0798-41-5680
URL https://www.revacs.com/
担当 畑井 浩希 (取締役部長)
  • クッカー、BSF

    脱水汚泥、食品残渣、廃液を混合で含水率10%前後まで乾燥させます。乾燥物はカロリーが高く、汚泥肥料の原料やボイラー燃料として利用できます。
     
    処理能力:約100t/日
    許可品目:汚泥、動植物性残渣、廃酸、廃アルカリ、廃油

  • バイオマスボイラー

    乾燥処理工程で使用する蒸気は木チップを燃料とするバイオマスボイラーで生成しています。
    乾燥処理時に生じる臭気の燃焼処理も行っており、CO2の削減や悪臭対策など、環境に配慮した施設です。

  • 破砕機

    食品の性状に合わせて液状食品用と泥状・固形状食品用の2種類の破砕機を導入しています。
    包装材を破砕しながら内容物を分別します。破砕された包装材も素材に応じたリサイクルを行います。

  • RMC

    リバースマネジメントセンター。食品廃棄物専用の積替保管倉庫です。受け入れた食品廃棄物の一時保管、仕分け、荷姿変更などのリサイクル化のために必要な作業を行います。

  • バイオマス発電プラント

    メタン発酵処理により食品廃棄物を中心とする有機性廃棄物からメタンガスを生成し、
    バイオガス専焼エンジン式発電機にて年間およそ3,400メガワット時の電気をつくる計画です。2022年冬に稼働スタート。


© 全国食品リサイクル連合会 All rights reserved.